まずは見えるところからトイレタンク上の手を洗うところ

2019年12月03日

諦めていた擦ると破ける壁紙の汚れを何とかしたい

壁紙って材質によって水拭きできるものとできないものがあるんですよ。


え?知ってました?
私は数年前まで知りませんでした。

ではなぜ知ったかというと、しつこい汚れをゴシゴシ水拭きしたんですよねー。

IMG_6017

破けたよねー。


それからというもの壁紙の汚れは無視です。
ササッとなぞる程度にしか、しかも年末の大掃除でしか触れていません。

賃貸マンション住まいですし貼り替えもできません。


しかし見えるところを綺麗にしたい、、

面積の広い壁紙をやっつけたら相当変わるのでは?


IMG_6015

汚ねえんだよ、、


水拭きするとふやけて削れる。
力をいれても削れる。


うーむ、それならば、、


削れない程度の力で水拭きしつつふやける前にやめるという単純な方法を試してみる。


ふやけ防止のため短時間でどうにかしたいので、汚れ落ちの良さげなアルカリ電解水をシュッシュして

IMG_6001

↑コイツね。

ソソっと拭き拭き。

IMG_6016

落ちた!!
しかも壁紙は無傷!!!

いや、、しかしこれ以上は壁紙ボロボロしそう、、


乾燥のため1時間放置!!
その後水拭きしてみたが変わらず、、

よし、もう一度アルカリ電解水!

IMG_6022

写真じゃわかりづらい?

かなり綺麗になったんですよ!!


もちろん汚れの質によって洗浄液の使い分けは必須ですが
リビングの謎の汚れはアルカリ電解水で落ちました!

何の汚れかはわかりません!


乾燥させつつ拭き拭きが有効なのですね。

IMG_6018

明らかに茶ばんだ壁紙。

真下で蚊取り線香を焚くため、燻されてこの色に。

試しにシュッシュして拭き取る。

IMG_6019

若干薄くなりましたが、水拭きとほぼ変わらず。

これは時間をかけて乾かしつつ拭くのを繰り返したほうが良さそう。


今からやれば年越しには間に合いそうです。

目標は息子の帰省までに人の住処にすること!!








kyo_tansan at 21:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
まずは見えるところからトイレタンク上の手を洗うところ