心境の変化からの習慣突然お掃除シンク下

2020年06月29日

突然拝見シンク下

自宅マンションの床がしばらく前からプカプカ浮いた感じがするので、不動産屋さんに確認しに来ていただきました。

経年劣化でフローリング下の接着剤が剥離しちゃってるんですって。

入居しながらの工事は大変なので、生活に支障がないようならそのままで、、とのこと。


軋んで音が出たりするわけでもないのでそのまま使うことにしました。

退去時にお金もかからないようで一安心。


しばらく前から気になっていたのに連絡しなかったのは

IMG_6724

もちろんこんなんだったからww

スッキリリビングをキープできてる今なら!と連絡したのでした。


あ!そうだ!
入居したときからずっとキッチンの水圧が弱いのが気になっていたんだった!


入居してから10年も経つのに今更確認してもらうことに。

ほら、ついでだし今なら

IMG_6886

恥ずかしくないからね!(ドヤッ

確認してもらうと確かに弱い、と。
外のバルブをいじったり洗面所を確認したりしてもらい飛び出した言葉。


「水圧弱いのはキッチンだけみたいですね。
シンクの下を拝見していいですか?



えっ、、?


嫌とは言えないじゃん、、
イエスの一択じゃん、、

IMG_6890

見せたくなかったよ!!


綺麗なキッチンをキープできるようになったし、シンク下もそろそろ何とかしなきゃ〜って思ってた、、

まさかよそ様にじっくり見られるとは、、


放心状態の私に
「奥のベニヤを外すとバルブがあるんですよ。
中の物を出していただければ自分が今直せるんですけど、、」
と不動産屋のお兄さん。

せっかくご提案いただいたので直してもらうことにしました。


そして中の物を出しながら思ったのです。

これは片付けるチャンスなのだと。



続く


kyo_tansan at 22:30│Comments(0)キッチン 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
心境の変化からの習慣突然お掃除シンク下