漂白剤ペースト不要な物で塞ぐ無意味さ

2020年09月14日

なかなか仕上がらないリビングの娘コーナー

地味に進めていたコチラのお片付け。

いらない物を処分させ、置き場所を整え、なんとか空けたスペースを

image

オタコーナーにする娘っ子。

いらんわ!!


image

カゴにまとめました。

再び空けたスペースに、床に散らばる教材を詰め詰め。

image

ここまでくると私には何が必要で何が不要なのかわかりません。

あとは本人に任せよう。


そう思っていたら1週間経過しました。

毎日言ってるのに、、


やはり散らかった家で育ったせいでしょうか。
片付けをとにかく後回しにしたがる

私そっくりでどうしよう、、


あと

image

この上にカバンを置けるようにしたいんですよ。

モザイク越しでも主張の強いダルマはなぜそこにいるのだ?


基本的に下校すると

image

リビングに荷物を放置します。
小学生の頃からこんな感じ、、

言えばちゃんとやります。
キツく言えば数日やります。


しばらくすると上記の状態に、、を繰り返すこと数年。


でもね、片付けてて思うんですけど散らかるところって収納がしずらいんですよ。

なんかやりづらくて億劫になって散らかる。


うちの娘ができない子なんじゃなく

image

ここが使いにくいんだろうな〜、、と思っています。

きっと気に入ったインテリアと使いやすい収納にすれば、率先して片付けてくれるはず!


整頓することの楽しさは母もまだ探し中、、

親子で楽しく見つけていきたいものです。



今日はコレ捨てました。

image

全く肌に合わなかった基礎化粧品セット。

ボディ用に消費しようと頑張ってみましたが、なかなか減らず先が長いので諦めます。


開けて三か月くらい経っちゃったけど、ラクマいけるかなぁ?


kyo_tansan at 22:30│リビング 
漂白剤ペースト不要な物で塞ぐ無意味さ